モノ

使い勝手の良いモバイルキーボード【MOBO 折りたたみ型 Bluetooth AM-KTF83J-SW 】

最近購入したすぐれもののモバイルキーボードを紹介する。
まず、今まで折りたたみキーボードは、モバイル性を重視してコンパクトであり、かつ、英語キーボード仕様が多かった。しかし、これは、フルサイズ、つまり、普通のデスクトップで使用するキーボードからテンキーを削除したサイズである。展開した横幅は、29cm あり、折りたたんだ状態では、横幅約16.5cm 縦約12cmのやや大きな文庫本サイズとなる。さらに特筆すべきは、ひらがな入力が可能な事である。従来のモバイルキーボードは、ほとんどがローマ字入力を強制されていたが、このキーボードは、「ひらがな」での入力が可能であり、キートップにひらがなが表記してある。

やりは道具とは、自分にとって使い慣れたものが良い。
日ごろ使い慣れたフルキーボードとほぼ同等の感覚で出先でもストレス無く入力が出来るのは精神衛生上も好ましく、ひいては生産性も向上するというものである。

事実、キーの配置は、一般的なフルキーボーに近いレイアウトであるのでタイプミスも少なく、少なくともひらがな入力を好む私には重宝する。

また、3つ折りとなるギミック度は男心をくすぐるものがあるが、収納ケースにも一工夫がされており、ある程度の角度調整のできるタブレットの為のスタンドに変形する。別途タブレット用のスタンドを用意する必要は無い。内部に埋め込まれているマグネットによって形状を固定でき、さらに僅かではあるが角度の調整も出来るすぐれものである。

あえて欠点を挙げれば、重量が実測 448グラムと、500グラム弱あり、この部分が持ち運びという部分を重視するモバイル性を損なう点でもあるが、そこは、上記に挙げた使い勝手と天秤にかけたとき使用する個々人によって評価が分かれる所であろう。

機能的に、細かい部分にも配慮されていて使用する際にキーボードのたわみを軽減する為に、長編左右の端に折りたたみヒンジが付いている。これによりキーボードがしなったりすることを防止する。

10インチタブレットをスタンドに装着し、キーボードを配置

また、折りたたみ状態から展開した状態にすることでスイッチがONになり、折りたたんだ状態にすることでOFFとなる。ブルートゥースの使える機種であれば、アンドロイド、ウインドウズ、iOSを問わず使用でき、そのための切り替えスイッチもある。電池を内蔵しているため充電の為のUSBケーブルが付属するが、スペック的には、充電時間/連続使用時間:最大約4時間/ 最大84時間 ということである。USB接続端子があるためケーブルによる有線接続での入力も可能である。

使い勝手重視の私にとっては手放せない逸品である。

ピックアップ記事

  1. フリーダウン【ミニマリストの為のガンチャート・スケジューラ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. 手帳

    (旧)フリーダウン【ミニマリストの為のスケジュールカルテ】1週間のスケジュールと…
  2. トラベラーズノート

    トラベラーズノート 復活 (4) 【メモとガンチャート・私の手帳解体新書】
  3. 手帳

    (新・改)フリーダウン【ミニマリストの為のスケジュールカルテ】1週間のスケジュー…
  4. トラベラーズノート

    トラベラーズノート 復活 (3) 【トラベラーズノートでフランクリン・プランナー…
  5. モノ

    使い勝手の良いモバイルキーボード【MOBO 折りたたみ型 Bluetooth …
PAGE TOP