手帳

(新・改)フリーダウン【ミニマリストの為のスケジュールカルテ】1週間のスケジュールとToDoをA4でコントロール

1年ほど前に【ミニマリストの為のスケジュールカルテ】を作成発表して記事を放置状態にしてましたが、結構需要が多いようなのでこちらのブログにて、改良版の発表します。

この記事が初めての方は、旧版の解説でスケジュールカルテの説明をご覧いただければ幸いです。

旧ブログではプログラムの不都合により、ダウンロードが出来ない状態になっております。それを改善するためにこちらのブログにて正式ダウンロード出来るようにしました。

ただ、一年前と同じ仕様のままでは芸が無いので、ある機能を付加したバージョンアップ版を発表させていただきます。

さて、私自身1年間使用してみて、ひとつ欲しい機能があり、それを付け加えました。
毎日ではありませんが、時として、例えば分刻みのスケジュールを作りたい時があります。
具体的な事例として、演奏会の司会をするとして、その進行に関しての計画の表記や
研究発表のスケジュール、限られた時間での勉強の時間割、結婚式の進行スケジュール立案などです。

細かい時間の単位でのスケジュール管理をどの様に手帳に織り込んで行くのか、とい課題に対する一つの回答であります。

先ず、作成したスケジュール表に決まった名前がありませんので、仮称としてここでは「MSカルテ」と表記させていただきます。単純に「ミニマリスト・スケジュール・カルテ」ということなのですが、そのままでは長すぎますので表記の利便性の問題もあり「MSカルテ」と以後呼ばせていただきます。

さて、最初に改めましたカルテの全体像を見ていただきたいと思います。

全体像

各日にちのスペース上下に扇状のメモリを入れました。
上と下、ともに同じデザインのものですが、下にある方が若干大きくなっております。機能的な違いはありません。
拡大しますと、

この様に破線と点によって扇が描かれています。
基本的に2種類のメモリがあります。円弧を突っ切っている3本の破線によるメモリと円弧の破線上にある点によるメモリの2種類です。

このメモリは、時間の区切りであります。3本の破線は、90度の扇に3本あり、90度の扇を4等分に分けます。
このメモリに時間を当てはめるわけですが、その単位は使う方々の自由です。
例えば、3本破線を各々15分のメモリと考えるなら扇全体で1時間となります。10分と考え場合なら全体で40分です。
また、扇状の点は全部で10あります。90度を10度つづ区切っており、これに時間を当てはめるのもその単位は使う者の都合によって自由に考えてください。

判りやすい様に具体的な事例を挙げます。

【事例1】
研究発表の進行と発表者各々に必要な注意点。

この事例では、90度の扇全体を1時間と見なし、15分単位で3人の発表での注意事項およびその後の休憩での必要事項などのスケジュールです。
ここではそれぞれの破線までが15分単位になってますが、一つの間隔を5分と見なしても良いし、25分にしても問題ありません。またそれ以外の発想で使用されても問題は無いわけです。

【事例2】
演奏会の司会進行役が、演奏開始前後のスケジュールを表記した事例。

演奏会の司会進行

演奏会の司会進行

上記例では、【事例1】で使用した3本の破線は無視しています。
こちらでは、円弧状の破線の点のメモリのみを利用しています。また、時間の単位が場所によって異なります。
最初のメモリが30分単位、次に5分単位となり、その後16:25から17:00になります。
この様な可変の単位でも良いわけです。また点のメモリは、扇の要に相当する赤い点との間に線は引いてありません。
細かい線を入れるとカルテ全体が見にくくなります。よって、使用者が適宜必要な線を引いて使用することを前提としています。
さらに、内側にある破線の円弧は、チェック用にスペースを想定しています。もちろん他の用途に使用しても問題ありません。

カルテ全体の使用時の主旨は、線は引いてあるものの、それにとらわれず白紙状に表記するように自由に利用する、というものであります。
だから、例えば、当日のスケジュールが非常に過密でTODOもびっちり書かれていた場合、このメモリは使えない場合もあります。その時は、他の日付の予定が表記されていない部分のメモリを使用してください。

また上下2つある、というは、予定の表記されない方を使用していただきたい、という主旨と、2つ利用して計画できる時間帯を増やしていただきたい、という2つの考えがあります。

以下、追加記事

この予定表と2ヶ月をA4一枚で俯瞰できるミニマムなガンチャートがあれば、他のガサバる手帳群は一切不要である(←自身の使用実験より)

ただ、ひとつ注意点がある。それは、使用した後の予定表は順番にA4のファイルに保存していただきたい。そうするとこにより、ちょっとした重要メモ等も後から参照したい時に大いに役立つ。

基本的に私がいつも所有しているは、

  1. MSカルテ
  2. ガンチャート
  3. RHODIA No.11 のメモ帳

この3点だけである。3点とも全て同じ大きさで、手のひらに収まってしまう。これでほとんどのスケジュールおよび手帳で行う作業が処理出来てしまうのだ。
もう、普通の手帳には戻れない。


ダウンロードページに入るにはパスワードが必要です。
以下の「いいね」ボタンを押してパスワードを取得してください。

ピックアップ記事

  1. フリーダウン【ミニマリストの為のガンチャート・スケジューラ】

関連記事

  1. 手帳

    保護中: ダイレクト ダウンロード

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 手帳

    フリーダウン【ミニマリストの為のガンチャート・スケジューラ】

    ガンチャートは、プロジェクトの進捗状況を俯瞰できる予定表であります。…

  3. 手帳

    (旧)フリーダウン【ミニマリストの為のスケジュールカルテ】1週間のスケジュールとToDoをA4でコン…

    【概要】 A4コピー用紙でスケジュール管理カルテを作る特に手帳や冊…

コメント

    • 高倉
    • 2018年 4月 11日

    いいね!を押してますがダウンロードのページへ行けません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。




  1. 手帳

    フリーダウン【ミニマリストの為のガンチャート・スケジューラ】
  2. トラベラーズノート

    トラベラーズノート 復活 (3) 【トラベラーズノートでフランクリン・プランナー…
  3. トラベラーズノート

    トラベラーズノート 復活 【トラベラーズノートでフランクリン・プランナー】
  4. 手帳

    保護中: ダイレクト ダウンロード
  5. 手帳

    (旧)フリーダウン【ミニマリストの為のスケジュールカルテ】1週間のスケジュールと…
PAGE TOP